ダイエットするために、まず思いつくのはジョギングではないでしょうか。最早ダイエットと言えばジョギングだと言っても過言ではないくらい、定番になっています。気軽に始められるのも、魅力の一つですね。

から元気よく走っている人もいれば、夜の遅い時間に黙々と走っている人もいます。走ること自体は一緒ですが、ダイエット効果に著しい差が出たら驚きませんか?時間帯によって効果の出方が違うのです。

ダイエットでジョギングされている方は勿論、これから始めようと思われてる方も是非、『より痩せる時間帯』を知った上で走りましょう!

[cc id="8474" title="【ドクターズダイエットまとめ1】"]
[cc id="8470" title="【ドクターズダイエットまとめ2】"]

最もダイエット効果が出る時間帯

どうせジョギングするなら、一番脂肪が燃焼される時間帯に行う方が効率が良いです。その時間帯は『朝』です。朝のジョギングが、最も脂肪が燃焼されやすい時間帯です。

理由は体内の状態にあった

朝のジョギングが最も効果的な理由は、『朝が最も体内の糖が少ない状態』だからです。痩せるためには、体のエネルギーを消費しなければいけませんが、ジョギング等をした時、体は『糖』→『脂肪』の順番でエネルギーを消費していきます。よく、『脂肪を燃やしたければ、20分以上有酸素運動しなさい』と聞きますが、まさにこれが理由です。

という事は、糖が少ない状態であればある程、脂肪をエネルギーとして使用できるという事になります。その最も糖が少ない状態が『朝』なんです。朝のジョギングは、ダイエットにおいて、大変理にかなってると言えます。

夜と比較した場合

実際の所、脂肪燃焼率は朝と夜でどれ程違うのでしょうか。なんと1.5倍も違います。これが毎日続くわけですから、いかに大きな差か想像出来ると思います。

やり方

朝が良いとわかったから、早速実行しよう!としてる人は、ちょっとストップ。走るまでの準備や走る際に注意したい事を事前に知っていれば、思わぬ事故を防げます。これだけは気をつけたいというものがあるので、是非ご覧ください。

重要
  • 走る前は準備運動やストレッチを入念に行う。また、水分補給や糖分の補給もしておく。
  • 初めは短い距離を設定する
  • 毎日続ける。走る距離や時間よりも、継続が一番の効果
  • 体調がすぐれない時は、無理に走らない

糖分の補給や入念な準備運動は、つい忘れがち。低血糖や思わぬ怪我に繋がらないよう、しっかり意識したいものです。

痩せるだけじゃない!様々な利点

1日の計画を崩しづらい

ダイエットで最も大切な事は『継続する事』です。普段夜に走っていると、仕事での急な呼び出しや飲みの誘い等、何が起こるかわかりません。その点、早朝のジョギングにそんな心配はほとんどないので、継続しやすい要素を持ってます。

疲れづらい体に

朝のジョギングは、段々疲れづらい体に変化させてくれます。これは体内にある『ミトコンドリア』に関係しています。ミトコンドリアとは、細胞に含まれている小器官で、エネルギーを作り出す働きをしています。このミトコンドリアのおかげもあって、私達は健康に過ごせています。

「最近、つかれやすくて」と悩んでいる人は、このミトコンドリアの減少も原因の一部です。逆に活性化させれば、疲れづらい元気な体になります。そのミトコンドリアですが、活性化させるには以下の方法が良いとされてます。

ミトコンドリア活性方法
空腹状態である
有酸素運動を行う
寒さを感じる
この方法を見て、何かピンときませんか?そうなんです!これ、まんま朝ジョギングに当てはまるんです。体も痩せて、疲れづらくなる最も適したダイエットがジョギングだという事がわかると思います。

脳にも変化が

朝外に出て光を浴びる事は、脳を走る事によって、脳を鍛える事が出来るとわかっています。ダイエットではなく、むしろ脳のために朝ジョギングしている人もいるくらだそうです。ジョギングだけでなく、なぜ朝が必須なのかみていきます。

朝の光がスイッチになる

朝日を浴びると、人間の体内時計がリセットされる働きがあります。ざっくり言うと、朝目が覚めて、夜眠くなるというのは体内時計が働いているから。それが、不規則な生活を続けると、段々くるってきます。それを朝日はリセットしてくれるのです。

血流が良くなる

走る事により、心臓や全身の筋肉を鍛える事で、全身の血流がよくなります。血液は栄養と酸素を運んでいるので、それがしっかり脳まで届き、より活性化するのです。更に、走った後の状態では、海馬と前頭葉の血流がより良くなる事もわかっています。ちなみに海馬は記憶を、前頭葉はやる気や感情などを司っているので、走っている内に、段々とやる気も出てきて、身も心も元気にしてくれます。

ストレスに強くなる

体も強くなり、脳も活性化され、更には”ストレス”にも強くなります。走る事により、セロトニンという『幸せホルモン』が分泌されます。それにより、イライラなどを抑制する働きが上がるのです。

まとめ

ジョギングといっても、時間帯でこれだけ変わるとは、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。今まで、夜等にジョギングをされていた方や、これからジョギングでダイエット効果を得ようと思われている方は、是非『朝』に行なってみてください。痩せるのは勿論、それ以外の体調面の変化に、きっとクセになる事間違いなしです。

[cc id="8474" title="【ドクターズダイエットまとめ1】"]