ダイエット中はやはり食事の量を控えることが多いため、小腹がすいてしまう時ありませんか?ああでもここで間食しちゃったらさっきセーブしたものがムダになっちゃう・・という葛藤はダイエッターあるあるですよね。

ですがそういった小さなストレスはダイエットの大敵です。間食もできないならもうダイエットなんてやーめたなんて言っていつまでも痩せられないというのはせっかくダイエット頑張ろう!となっていたのにもったいないです。今度いつ自分にダイエットスイッチが入るかわかりません。

そこで間食ができなくてストレスが溜まってしまう人におすすめなのが寒天です。寒天がおやつ?そんなのじゃ食べた気がしないんじゃないかと思われるかもしれませんが実は寒天はキレイに痩せられる素晴らしいダイエット食材なのです。なぜ寒天がいいのか?まずはその効果について見ていきましょう。

[cc id="8474" title="【ドクターズダイエットまとめ1】"]
[cc id="8470" title="【ドクターズダイエットまとめ2】"]

寒天の効果

寒天はダイエットにおいてとても優秀な食材ですが、美容という観点からみてもいいことずくめなんです。

便秘解消

寒天にはたくさんの食物繊維が含まれていて、その食物繊維が便秘を解消する効果があります。ぽっこりお腹で悩んでいる人には効果抜群です。そして便秘解消することで体内がデトックスされ、新陳代謝を上げることができます。新陳代謝が上がると何もしていなくても消費されるカロリーが増えるため、自然と痩せやすい体質になっていきます。

糖の吸収を緩やかにしてくれる

寒天に多く含まれる食物繊維は血糖値が上がるのを緩やかにしてくれる効果もあります。血糖値が急激に上がると食べ物の吸収が良くなり、太りやすい体質になってしまいます。

自分が太りやすい体質だと思う方は寒天や食物繊維の多い食材を食べることで体質改善をすることもできます。

あんみつ さんあんみつ さん

寒天はダイエット効果はもちろんだけど美容メニューとしてもいいらしいわよ


たい焼き くんたい焼き くん

寒天って無味なのに実はいろんな効果があるんだな~

シワやたるみを防ぐ

寒天には「アガロオリゴ糖」という成分が含まれていてこれがコラーゲンの分解を抑えてシワを改善する働きがあるといわれています。ダイエット効果もあり且つ美容効果もあるなんて嬉しい限りですね。

寒天のダイエット効果、美容効果
  • 便秘解消効果がありぽっこりお腹の解消や体質改善ができる
  • 血糖値の上昇を緩やかにして太りにくい体質になる
  • シワやたるみを防いで美肌効果もある

次に今回のテーマでもあるダイエット中のおやつですが、なぜ寒天が向いているのかということをご説明します。

ダイエット中のおやつに寒天がいい理由

低カロリーで腹持ちもいい

寒天のカロリーは100gあたり3kcalと非常に低カロリーなのに食べると満腹感が得られやすいため、おやつにぴったり。しかもおやつに寒天を食べておけば夜ごはんの時に意外とお腹いっぱいだったりするので、自然と摂取カロリーが抑えられダイエット効果を促進させてくれます。

カロリーもほぼないので食べ過ぎてしまってもあまり罪悪感がないのもいいですよね。

いろんなアレンジができる

寒天そのものはほとんど無味なので、いろんなアレンジができます。定番の牛乳寒天からコーヒーやすりおろしたりんごなどヘルシーなメニューまでさまざま。

また寒天入りごはんといって「炊くときに米1合に対して、寒天を1g入れる」とお米がもちもちしてふっくらして美味しいうえに満腹感が高まるという一石二鳥なレシピもあります。

スーパーで安価で手に入るのもいいところですね。

たい焼き くんたい焼き くん

寒天すげ~それなら毎日寒天パーティだ

あんみつ さんあんみつ さん

たしかに低カロリーで食べやすいんだけど注意点もいくつかあるのよ

寒天を食べるときの注意点

食べ過ぎると便が硬くなる

寒天には食物繊維が豊富に含まれていますが、実は食べ過ぎると便が硬くなったり、お腹が張ってしまいます。1日の摂取量は約3~4gです。いくら低カロリーといっても食べ過ぎないように気を付けましょう。

トッピングや調理法によって高カロリーになってしまう

デザート感覚が強い寒天は、寒天そのものには味がないためつい砂糖や黒蜜などを掛けすぎてしまい高カロリーになってしまいがちです。せっかく寒天が低カロリーなのにトッピングなどでカロリーを摂ってしまうと意味がなくなってしまいます。

寒天のメリット・デメリット
  • 低カロリーで満腹感も出やすいので無理なく1日の摂取カロリーを抑えられる
  • いろんなアレンジができて飽きずに楽しめる
  • 食べ過ぎは便秘になるので1日3~4gまでにする
  • トッピングや調理方法に気を付ける

まとめ

  • 寒天は低カロリーで罪悪感なく食べれるのでダイエット中のおやつに最適
  • ただし1日3~4gの摂取量を守る

ダイエット効果も美容効果も期待できる寒天は普段から定期的に食べていきたいですね。

[cc id="8474" title="【ドクターズダイエットまとめ1】"]