ジョギングで効率的ダイエット「必見」夜に行うメリットとは?

ダイエットのためにジョギングを始めたいけど、しか時間が取れない。夜のジョギングは朝にやるより効果が出ないのでは。と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも安心してください。夜にダイエット目的のジョギングをしても効果は出ますし、メリットはちゃんとあります。

夜しか時間が取れないからとジョギングを諦めてしまっては、何も変わらないままです。

夜ジョギングを始めてしまえば、理想の身体だけでなく健康的な身体、そして充実した生活までも手に入ってしまいますよ。

ダイエットのためのジョギングを夜に行うメリット

ストレスを解消できる

ストレス

夜にジョギングすることのメリットは、なんと言ってもストレス解消になることです。

夜に運動することで、一日で溜まったストレスを解消することができます。ストレスを解消することで爽やかな気持ちになれますし、次の日にストレスを持ち込まずに済みますね。

私も一日中仕事をしていて、もちろんストレスもたくさん溜まります。

ただ仕事を終えて一日を普通に終えるだけでは、そのストレスを次の日に持ち越してしまうことが多かったです。前日のちょっと嫌なことを思い出してしまうということもありました。

しかし仕事終わりの夜にジョギングをすることで、とても晴れやかな気持ちになるのです。

今日は嫌なことがあったし仕事でミスをしてしまったけど、また明日から頑張ろうという前向きな気持ちになれます。

一日のストレスをその日のうちに解消して、翌日に持ち込まない生活。憧れませんか。

熟睡できる

睡眠

それだけではありません。ストレス解消と程よい疲れによって、質の良い睡眠につながるのです。

実は運動と睡眠には深い関係があります。

適度な運動は睡眠を促進してくれますし、睡眠をとることで疲労回復するため、更なる運動につながるのです。

私はジョギングを始める前は一切運動をしていませんでした。

寝る時間になるとなかなか寝付けなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまうことがたまにありました。夜中に目が覚めてしまうと、次の朝アラームで起きた時、疲れがとれている気がしないんですよね。

疲れはとれないし、あんまり寝た気がしない。体もなんだか重くてだるい。スッキリしないまま一日がスタートする、という状況でした。

しかしダイエットのためにも健康のためにもジョギングを始めてからは、こういったことがほとんどなくなりました。

睡眠のためには夕方以降から就寝する3時間前までに軽い運動をすることが効果的とのことです。

私の夜ジョギングも熟睡にはうってつけだったようです。

ダイエットのためにジョギングを始めようと考えているあなたが、少しでも睡眠に悩みがあるなら、是非夜ジョギングを始めてみてください。睡眠の質が上がるはずです。

時間をまとめて作れる

時間

朝は忙しくて昼は仕事中だし、まとまった時間を作れるのは夜だけ。という方は多いですよね。

夜は多くの方がまとまった時間を確保できる時間帯なのです。朝から夕方までの勤務をされている方や学生さんなど、夜ならまとまった時間を確保できますね。

そんなの当たり前じゃん、と思うかもしれません。

しかしライフスタイルに合わせて時間を確保することは、継続し成功するためにはとても大切なことなのです。

今から想像の話をしますので、一緒に考えてみてください。

もしこんな生活だったら

あなたは会社勤めをしています。朝9時から17時までの勤務です。

いつもなら朝6時に起床するあなたですが、朝にジョギングするために無理をして朝5時に起床しました。

シャワーを浴びたり着替えをして、5時半からジョギングを始めます。

6時までの30分間のジョギングを終えて、朝から疲れてしまいました。

しかし仕事があるので、6時からはいつもの通りに行動し出勤します。

18時に仕事を終え、飲み会に誘われます。

断り切れず飲み会に参加し、帰宅したのは22時30分頃でした。

疲れてヘトヘトですが、また明日も仕事です。

いかがでしょうか。

この人が実際に朝ジョギングをしていくなら、継続することができると思いますか。

無理ですよね。相当意志が強く、自分に厳しい人でなければ難しいでしょう。

何かを継続するためには、継続するための環境を整えることがとても重要なのです。

ではこの人が、夜にジョギングをするようになったらどうでしょうか。

朝無理して早起きする必要はありません。いつも通りの時間に起床して出勤し、仕事を終えて帰宅します。

飲み会のお誘いもありがたいですが断り、帰宅したら夕食の前に30分のジョギングができます。30分終えた頃には、疲れてはいるもののスッキリした気分になっていることでしょう。

仕事で上手くいかないことがあったけれど、明日からまた頑張ろうという前向きな気持ちになれます。そして夜は熟睡できるはずです。

これなら、この人もジョギングを続けていけそうだと思えませんか。

ライフスタイルに合った運動を取り入れることは、やはり継続するなら重要なことなのです。夜なら時間をまとめて作れるなら、あなたがジョギングをするのに適した時間です。

人に見られずに運動できる

夜

自分の身体にコンプレックスを持っている方は多いですよね。それに、運動している所を人に見られたくない、という方も多いはずです。

私もダイエットを成功させるまでは醜くたるんだ人間で、特にお腹がコンプレックスでした。

運動がとても得意というわけでもなかったので、こんな太った人間がジョギングをしているところなど、とても見ていられるものではなかったと思います。

日中にジョギングしたら、私がジョギングしている姿を街の人に晒していることになります。

しかし、夜なら人に見られずに運動できるという点もあるのです。

夜なら暗くて自分の姿を見られにくいですし、万が一夜にジョギングをしている同志とすれ違ったとしても、暗いので見えにくいです。

街の人にこんな姿を晒したくないと思っていた私に、日が沈んで暗くなってからのジョギングはうってつけでした。

たまに同じ気持ちなのか、夜に同じような体系の方がジョギングしているところにすれ違ったことはあります。恥ずかしいという気持ちが無い訳ではありませんでしたが、むしろ相手の姿に勇気づけられました。

正直運動は得意ではないし辛いと思っていたのですが、同じ目的に向かって頑張っている人を見ると、自分ももうひと頑張りしてみようという気持ちになります。

基本的には夜ならあまり人も多くないですし、人とすれ違ったとしても暗くてあまり見られていないように思いますから、安心してジョギングできますよ。

夜のジョギングで気を付けるポイント

夕食前にジョギングする

ディナー

仕事を終えた夕食前なんてお腹がすいてジョギングできないよ、なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、夕食前にすることで脂肪を燃焼させやすくなるのです。これは科学的根拠がありますから、簡単に説明しますね。

人間がエネルギーを使うとき、初めに糖分を使います。次第に糖分よりも脂肪が使われるようになり、脂肪が燃焼するのです。

ダイエットのためにジョギングするのですから、糖分よりも脂肪を使って運動したいですよね。

そのために、夕食の前にジョギングをするのです。

夕食前の空腹時は、血糖値が低い状態にあります。ですので、夕食前に運動をする時は糖分が使われる時間が短く、脂肪が使われるまでの時間が短いのです。

食事の後より前の方が運動に向いていると聞いた事がありましたが、こういったことも理由の一つなのですね。

そもそも、お腹いっぱいに食事をした後に運動はしたくないですよね。お腹が痛くなることもありますし、気持ち悪くなることもあります。

仕事が終わってお疲れの方も多いと思いますが、ここは夕食の前にもうひと踏ん張り、ジョギングに行きましょう。

どうしてもお腹がすいてしまうという方は、カロリーメイトのような栄養食を少し胃に入れてからでも良いですね。

防犯機器を持って行く

ライト

夜暗い中で運動をしますから、男女問わず防犯機器は持って行きましょう。

暗くてよく見えないために車との事故に巻き込まれる可能性もあります。

車を運転している方ならわかると思いますが、夜暗い所で暗い色の服を着ている人って見えづらいですよね。

こちらも事故を起こさないように必死なので、ヒヤッとすることがあります。

反射板を付けている自転車ならまだ見えるのですが、歩いている人も明るい服を着たり反射板を付けたりはしてほしいなと私は良く思っています。

もし事故が起きてしまったらお互いに困りますから、夜ジョギングする方は、絶対にライトは持って行きましょう。

ジョギングする際に使うライトなら、邪魔にならないことが重要です。

 

 

こちらは首にかけて使うタイプのライトです。形がBluetoothのイヤホンに似ている気がします。

これなら明るい上に邪魔にならず、ジョギングに集中できますね。

あとは防犯ブザーもあった方が良いですよ。

私はジョギング中に防犯ブザーを身に付けて行っていました。

幸い使う場面には出会いませんでしたが、身に付けておけば安心感が違います。

例えばこちらの防犯ブザーなら、デザイン的に大人でも男女問わず身に着けられるかと思います。

防滴・生活防水ですから、万が一濡れてしまっても安心です。

まとめ

夜にジョギングを行うメリットや、夜にジョギングを行う際に気を付けるポイントを見てきました。

ここでもう一度、夜にジョギングを行うメリットを見ていきましょう。

夜ジョギングのメリット
  1. ストレスを解消できる
  2. 熟睡できる
  3. 時間をまとめて作れる
  4. 人に見られずに運動できる

これだけのメリットがあるなら、夜しかジョギングができないと卑屈になる必要はありませんよね。むしろ堂々と夜にジョギングをしていきましょう。

私も夜にジョギングをしたことで、痩せただけでなくそれ以外の良い効果がたくさんありました。

なんといっても、軽い運動をしたことでストレス解消につながりました。しかも夜に行うので、質の良い睡眠にもつながり、良いことづくめです。

ストレスを翌日に持ち込まず、良い睡眠で疲れもばっちり取れて、翌日の仕事も捗りました。

夜ならまとまった時間を作ることができたので、無理なくジョギングを続けられました。暗いのでコンプレックスだった体を人に見られる心配もなく、ジョギングに集中できます。

ジョギングを始めてから痩せただけでなく、生活そのものの質も向上しました。

痩せたい、毎日疲れが上手く取れない。そんな悩みを少しでもお持ちなら、今晩からでもジョギングを始めてみませんか。

軽い運動をすれば気持ちの良い疲れを感じられますし、よく眠れるはずです。翌朝も気持ちよく目覚めて、仕事もいつも以上に捗ると思いますよ。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。