チョコ好き必見!!ダイエット成功の秘訣はチョコレートにあり

ダイエット中の皆さん、甘いもの我慢してますか?うっかり、お菓子やデザートを食べたくなって手震えていませんか?「食べたら太る!今度こそ、食べない!」そう思えば思うほど、食べたくなりますよね。私も、何度失敗したことか。

禁止するとかえって気になる、魅力的に思えることを「カリギュラ効果」と言うらしいです。確かに、頭から離れなくなりますよね。ハイ、本題から外れました。すみません。

では、禁止しなければいいのではないでしょうか。え?そんなことしたら太るでしょ!とお思いのあなた。ただ闇雲に甘いものを食べてリバウンドするのではなく、チョコレートの特徴をつかみ、ダイエットの味方にしてみませんか?

チョコレートは太らない!?理由5つ

ダイエットにおすすめ理由① ドカ食い防止

お昼前や夕方、「あ~おなかすいた!カツ丼食べたい」なんてことはありませんか?空腹だと、ついついガッツリごはんを食べたくなるものです。もう、仕方がないんです。

では、チョコレートを1口、2口、3口、多いですかね?食べるとどうですか?空腹、一回おさまりますよね。実は、チョコレートの元であるカカオには、食物繊維が豊富。しかも、おなかの中で膨らんで満腹感にしてくれる不溶性食物繊維です。

あんみつ さんあんみつ さん

昔、ダイエット用に満腹になるキャンディって流行ったわよね。あれも確か、不溶性食物繊維だったわ

おからやきくらげにも、豊富に含まれている食物繊維です。食前に食べることで、早く満腹になれるので食べる量もおのずと減りますよね。なので、食事の前に空腹の際、チョコっとつまむのはアリなのです。チョコっとですよ。

他の不溶性食物繊維は?ダイエット中なのに、おやつを食べたいときに、こちらの記事も参考にしてみてください

ダイエットにおすすめ理由② 代謝UP

年を重ねるごとに、私たちは代謝が落ちていきます。体を鍛えて代謝をあげていけば、太りにくくはなるのですが、きっと鍛えるのが得意な方はこちらのページはみないでしょう。食べるのが好きだから、ここを見てくださっているのですよね。

そんな皆さんに朗報です。チョコレートは、なんと代謝をあげる物質が入っているようなのです。チョコレートを食べる回数が多い人は、ミルクやブラックなどの種類に関わらず、痩せていたと研究結果がでているとか。

食べるコツがあるので、いますぐチョコレートを食べるのは待ってください!後ほどおすすめのチョコレートをお知らせしますね。

ダイエットにおすすめ理由③ 血糖値を上げにくくする

よく聞く血糖値という言葉。なにがダイエットと関係するのでしょうか?炭水化物や甘いものなどの食べ物を食べると、血糖値が急に上がりやすいと言われています。血糖値が高くなると、糖をカラダに運ぶためにインシュリンというものが出ます。このインシュリンが、出すぎて残ってしまうと肥満の原因になるのです。

あんみつ さんあんみつ さん

だから、低インシュリンダイエットとか低GIの食品が太りにくいといわれているのね

血糖値をあげるスピードを計ったもの目安が、GI値というものです。GIが低い食べ物は、血糖値がゆるやかにあがり太りにくくなると言われています。

豆大福 くん豆大福 くん

食物繊維でも血糖値あげにくくするみたいだよ!

先に書いたように、チョコレートに含まれるカカオには、食物繊維が含まれていますし、カカオポリフェノールは血糖値を抑える働きもあります。チョコレートの中でも高カカオチョコレートは、ダイエット向きだと言えます。これで、チョコレートをたべる罪悪感も消えますね!

アーモンド入りも食物繊維が豊富で、いいかもしれませんね。

ダイエットにおすすめ理由④ ストレス対策

仕事の合間に、チョコレートを一口食べると、なんだかホッとしませんか?それがついつい、スピードを上げて食べ過ぎになってしまうのですが癒しの時間ですよね。これはカフェインの一種である「テオブロミン」という成分が、ストレスを和らげてくれるから。

こんな商品、見たことありませんか?GABA入りでなくても、ストレスにいいんですね

ただでさえ、ストレス社会それに加え、ダイエットというストレスも加わります。少しでも、ストレスを感じずにいられたら、挫折とも縁遠くなるのではないでしょうか。チョコレートのリラックス効果、最大限に活用していきましょうね。

ダイエットにおすすめ理由⑤ コレステロールを下げる

健康診断でコレステロールが高いと言われたことはありませんか?学生時代は、少しも気にしたことなかったのに、年を重ねると気になることも増えてきますね。そんな気になるコレステロール。数値が高いと、後々肥満になりやすいことでも知られています。

まだ、高くないよ!という方も、若い方も、チョコレートが好きであれば安心です。なんと、カカオポリフェノールにはコレステロールの数値を改善する効果があるとのこと。

あんみつ さんあんみつ さん

え?チョコレートを食べても、コレステロールが下がるなんて意外だわ!!

ダイエットにおすすめ!高カカオチョコレート

おすすめのチョコレートは、なんと言ってもホワイトチョコレートより、ミルクチョコレート。ミルクチョコレートより高カカオチョコレートです。マイルドな味わいのホワイトチョコレートですが、苦味のカカオをのぞいているため、あの味が出ているのです。
つまりは、ホワイトチョコレートは、カカオの恩恵が得られづらいということ。できれば、高カカオのチョコレートを食べて、ダイエット効果もモノにしてしまいましょう!

高カカオがおすすめの「すごすぎる理由」7つ
  1. 高血圧を正常にする働きがある
  2. 動脈硬化を抑制する
  3. コレステロールのバランスを整える
  4. 継続的に摂取で、血管の炎症や酸化ストレス、動脈硬化のリスクが低下
  5. うつやアルツハイマーの予防になる(記憶・学習などの認知機能がアップ)
  6. カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルや食物繊維が豊富
  7. 活性酸素の働きを抑え、美肌やアレルギー改善にも

ダイエット効果だけでなく、こんなに利点があります。ただ、カロリーや脂質はあるので、たくさん食べるのはおすすめしませんよ。当然、太ります!

うすっぺらいからカロリーゼロとか、あたたかいと溶けるからカロリーゼロとか、なめていれば口の中で消えるからカロリーゼロ!なんてことはありません。あるといいんだけど。

目安は1日30gです。では、おすすめ、チョコレートをみていきましょう。

おすすめ① コンビニで買える!高カカオチョコレート

コンビニで見たことがある方も、いらっしゃるかもしれませんね。小さな個包装になっていて、真ん中で割ることができるので、ちょこっとつまむのにもってこいです。ドカ食い?もしづらいですよね。

私は、はじめて食べたとき意外に食べやすく、ビックリしたのを覚えています。ぜひ、食べてみてください。

おすすめ② ちょっと贅沢!!高カカオチョコレート

個包装がめんどくさい方には、こちら。板チョコです。しかも、あのおいしいリンツ!とろけるような口どけです。私、このシリーズに目がなくて、しかも体にいいとなれば食べない理由はありません。おすすめです。

おすすめ③ 女子はみんな大好き「イチゴ味」

高カカオがいいとわかっていても、どうしても苦味が苦手という人いますよね。そんな方におすすめなのが、こちら。通常抹茶やイチゴのチョコレートは、ホワイトチョコレートがベースのためカカオが少なめで、砂糖もたっぷりなのでダイエットには不向きです。
しかし、こちらはカカオ43%で、血糖値が急に上がりにくい低GIのアガペシュガーを使った、ストロベリーチョコレートです。たまのご褒美にはいいですよね!
オーガニックで、気分も上がることまちがいなし!試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

チョコレートの魅力を書いてきました。ここを見てくださっている皆さんは、きっと元々チョコレート好きだとは思うのですが、ますます好きになってもらえたのではないでしょうか?

太りにくくするだけでなく、脳や心にもいい作用があるなんて驚きですよね!

チョコレートの選び方、量をきちんとすると、チョコレートは健康にもダイエットにも味方になってくれる食べ物です。チョコレートだからダメ!ではなく、うまく付き合えるといいですね。

では、最後にまとめとしてチョコレートの選び方をもう一度おさらいです。

ダイエット中のチョコレートの選び方
  • 食べすぎに注意 30g/日程度を目安に
  • なるべく高カカオのチョコレートを選ぶ
  • 血糖値のために食物繊維豊富なアーモンド入りもおすすめ
  • ホワイトチョコや抹茶やイチゴ味には、要注意!

最後まで見ていただき、ありがとうございました。ハッピーチョコライフをお送りくださいね。

チョコレート以外のおやつが気になる方は、こちらもどうぞ