ダイエットアプリ ドクターズダイエット潜入10日間まとめ

 

ジム通いNG、食事制限は3日坊主常連、お酒はやめる気なしの私が、メディカルチームが60日間スマホアプリで完全伴奏し、「生活習慣の改善」と「自宅で出来る効率のよいエクササイズ」を中心に成功率99%、実績1万人以上という話題のダイエットアプリプログラムに挑戦した記録です。

2019年新年と同時に人生最後のダイエットをスタートするつもりで、2018年12月31日にまずは3日間の無料体験に申し込みました。するといきなりの誤算!メディカルチームがパーソナルダイエットプログラムを準備してくれる関係からダイエットスタートは2019年1月8日(火)からとなりました。

突然の執行猶予を頂き「のんびり」なお正月を過ごすことになりました。まさに最後の晩餐?

さてダイエット期間の1/6にあたる「10日間」が終了しました。情報弱者は圧倒的に損をする時代です。このダイエットプログラム「ドクターズダイエット」が皆さんにおすすめ出来るものなのか?体当たり潜入体験記録を早速ご覧ください。

ドクターズダイエット 10日間の体重変化記録

まずはさっそく体重の推移をご覧ください。

たい焼き くんたい焼き くん

6日目から8日まではこのままだと地球上から消えちゃうかと思ったんですけどね

ダイエット開始体重は86.0kgでした。60日間のダイエット終了時の目標体重は72.0kgです。ズバリ減量幅は14kgと思い切って見ました。

0日目:86.0kg
60日目の目標体重:72.0kg
減量幅:14.0kg

目標体重から逆算する10日目の目標体重:83.7kg
10日目の実体重:82.8kg

83.7kg(10日目目標体重) > 82.8kg(10日目実体重)

グラフで見ると鮮明に思い出されます。

全般的に順調ではありましたが、6日目から8日目の小躍り状態。

たい焼き くんたい焼き くん

幻の3日間でしたけどね

そして、逆に8日目から9日目の体重増、体重計の二度見、3度見しました。

たい焼き くんたい焼き くん

生粋の日本人ですけど ”OH MY GOD” 出ちゃいましたよ

ドクターズダイエット 10日間の体型変化

ダイエットって体重計の値に一喜一憂しちゃいますけど、本当は見た目ですよね。

40才過ぎて裸をご披露するのは「忘年会の腹踊り」と「お風呂」がメインかと思いきや、意外とみられてるらしいですよ。

「ハゲはいいけど、デブは生理的に無理」先日も電車でキレイなお姉さん方が、上司と思われるポッチリおじ様が電車を降りるや否やつぶやいてました。

たい焼き くんたい焼き くん

心にグサーっと刺さりました

逆もありましたよ。男女でのお食事終わりでしょうか?同じく電車でお別れした瞬間

「あいつ自称ぽっちゃりらしいけど勘違いだわ~。完全デブでしょ、異常に食うもんね」

たい焼き くんたい焼き くん

背筋がゾゾーとしました、いや正直イラっとしました

で、わたしのお腹はこんな感じです。まだまだ電車のおじ様とおんなじですね。

頑張れないけど、とにかくしドクターズダイエットを続けよ。そう思いました。

まずは人生を変える3日間の無料体験申込をおすすめします。不安な気持ちが障壁になって大事な一歩を踏み出し損ねないように公式サイトを含むどこよりも詳しく「申込方法」と「無料体験後のキャンセル方法」を説明しています。特にキャンセル方法については不安が一切残らないようにドクターズダイエットに直接問い合わせを入れて重箱の隅済みまでしっかり解説しています。是非ご覧ください。↓

 

ドクターズダイエット 10日間効果と評価

わたしは東京に単身赴任、毎日家族のために黙々と働いていました。

久しぶりの帰省、大盤振る舞いの家族サービスをしました。しかしこれが裏目に、泥酔した嫁から「家に鏡はないのか?」「かなり醜い」「デブがおしゃれは逆効果」「デブがおしゃれって無意味」と痛烈な言葉を浴びました。

わたしだってわかっていました。結婚以来太る一方、何度も痩せようとはして来ました。でも、「仕事で時間は不規則」「ジムに定期的に通うのは難しい」「過度な食事制限は耐えれない」「仕事の疲れを癒してくれるお酒をやめるなんて絶対無理

それでもバターコーヒ、朝バナナ、リンゴ、納豆、酵素、スムージー、プロテイン・・・色々試しました。もちろん少しは効果があったものもありますが、どれも続きませんでした。「40才も超えたわたしに結局ダイエットって無理何だ」と半分あきらめながら、それでも奇跡のお手軽ダイエットを探していました。

ある日、ダイエットに成功して長い間体型を維持している友達におすすめのサプリやドリンクが無いかを尋ねると「たい焼きくんだってダイエットに魔法のサプリや夢のドリンクが無いことはわかっているだろう」と一括されました。

いよいよ「スリムな体」「夫婦の楽しい時間」を諦めようと思っていたところに友達がこう続けました。

ダイエットの失敗原因はわかる? それはただ一つ、ダイエットをやめてしまうことだよ。無理のあるダイエットはいつか継続出来なくる。つまり失敗するんだ」そして絶対痩せられる10か条を教えてくれました。そしてそのすべてが満足出来るダイエットプログラムだと「ドクターズダイエット」を教えてくれました。

わたしは迷いませんでした。わたしにはこれに掛けることにしました。思いきれたのは元々の低価格設定に加え、3日間の無料体験期間限定人数限定の特別割引、そして月々3317円の分割払いがあることでした。もう一歩踏み出せない理由はありませんでした。表面上は太っていることをネタにお道化ていましたが、正直後ろ向きな毎日でしたから。

こうしてわたしのドクターズダイエットは始まりました。そして「同じような後ろ向き人生の人がきっといるはず」そう思ってこのレビューを始めました。

ドクターズダイエットは提携医師、管理栄養士、理学療法士、看護師、パーソナルトレーナの5人がメディカルチームとして60日間スマホアプリを利用して完全伴奏し、個別のダイエットを支えてくれるプログラムです。基本は医学的裏付けに基づく「生活・食事改善と効率的なお手軽エクササイズ」を積み重ね減量を進めていくと同時に「太りにくい生活の知識」を付けることで60日間終了後もリバウンドすることのない継続的な体型コントロールのすべを学ぶものです。

どれも大きなことではありませんが、これまでのデタラメな生活の習慣は頑固で「間違い」や「サボり」が何度も出てしまいましたが、毎日のチャットサポートが大きな脱線前に優しく・小まめに起動守勢してくれるおかげで順調な滑り出しでした。

10日間は短いようですが難しい場面がありました。それは2泊3日の出張です。当然環境も大きく変わります。食事だってコンビニ外食が中心、時間だっていつもとは違います。しかしここでもメディカルチームは外食の注意点やコンビニ食材の選び方を教えてくれたり、日常の中の代謝を上げるコツを指導してくれ乗り切ることができました。むしろたくさんの知識がついてもう出張なんて怖くありません。

しかし、最大の山場は別にありました。飲み会です。お酒は大好きです。仲間とのコミニケーションも大切にしたいです。ですから家で1日の疲れを癒す晩酌とは全く違います。でもここでも助けになったのはそれまでの食事に関する知識とメディカルチームのサポートでした。事前に飲み会があることをチャットしておくと、細やかなアドバイスがありました。こちらもスパークリングワインが好きだが大丈夫か?どの程度なら飲んでもOKか?一緒に食べる食事はどうすればいいかなどを質問しアドバイスを貰いそれを実行することができました。

おかげで大きな体重増はなく、楽しくお酒が飲めました。「最低限の配慮はしながら、楽しむ時は楽しんでまた明日から頑張りましょう」そんな言葉もあったと記憶しています。

ご覧の通りまだまだお腹は出ていますし、目標体重まではまだ2合目といったところですがゴールはハッキリ見えています。60日間完走して「スリムな体」と「前向きな人生」を手に入れます

ドクターズダイエットわたしには救世主でした。もし興味のある方は一度詳しい情報をご覧になっては如何でしょうか?今なら3日間の無料体験や期間と数量限定で割引キャンペーンなど実施中のようです。