ダイエット中のおやつにささみが最強な理由とおすすめ商品2選

ダイエット!!」と頭の中では思っていても、ついついなにかおやつをつまみたくなるときも多いはず。我慢ばかりしていてはストレスになり、痩せたとしてもその後ドカ食いしたらリバウンドにつながります。そんなダイエット中のおやつには、ささみを食べるのがオススメです。

ささみを味方につけて、あなたのダイエットを成功させましょう。

ダイエットのおやつにはささみがおすすめ

おすすめの理由① 低脂質・低カロリー

ささみがダイエット中のおやつに良い理由は、まず1つ目に食べても太りにくいというところです。ダイエット的には一番大事な要素ですよね。罪悪感を感じずに食べられるのはうれしい限りです。

おすすめの理由② 高タンパク質

ささみには、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質には筋肉を作る働きがあるので、代謝がアップします。それゆえタンパク質を摂取すれば、痩せやすくなるというわけです。

また、ダイエットといっても、ただ痩せるというより美しい体を手に入れたいですよね。筋トレとセットでタンパク質を摂取する人の話はよく聞くと思います。ささみを食べつつ、筋トレも加えられるとよいですね。

 

ささみは、ダイエット中の空腹を満たせる上、低脂質&低カロリー、そして栄養もあるすばらしい食材です。ぜひぜひおやつとして取り入れましょう。

健康的でカロリーも抑えてあるあのタニタ食堂のレシピにも、ささみ料理は多いんですよ。

既製品・オススメのささみおやつ

自分で作ってもいいのですが、「作るのはめんどくさい・・・」という方に向けて、既製品のささみおやつをご紹介します。

おすすめのささみおやつ① プロフィットささみ

引用元:https://www.lawson.co.jp/lab/natural/art/1322214_5111.html

プロフィットささみは、丸善から発売されているスティック状のささみの商品です。この商品の一番のポイントは、常温保存ができること。外で食べる人にとってもありがたい商品です。

味は、

  • プレーン
  • ブラックペッパー
  • タンドリーチキン味
  • レモン味

の4種類があります。いろんな味があるとずっと食べても飽きません。希望小売価格は税抜き160円です。賞味期限も約1年と長期保存が可能です。

コンビニ等でも買えますが、ネット通販のほうが確実に手に入ります。

おすすめのささみおやつ② ささみスモーク

引用元:https://www.sej.co.jp/i/item/300107251540.html?category=165&page=1

コンビニのダイエット食品としてはサラダチキンのほうが有名かもしれませんが、セブンイレブンより発売されているのが、ささみスモークという商品です。

税抜き138円で買うことができます。全国で取り扱いがあるので、無い店舗もあるかもしれませんが、ぜひお近くのセブンイレブンをチェックしてみてください。

ささみはダイエット中のおやつに良いが、まずはバランスのとれた食事が基本

ただし、ダイエット中でも、まずは栄養バランスのとれた食事が大事です。単純に体に悪いというだけではなく、せっかくダイエットをしようと思っているのに、痩せにくい体になってしまいます。

ダイエット中に必須の三大栄養素① タンパク質

はじめにも書きましたが、タンパク質は筋肉を作る役割を果たします。タンパク質は、普通の食事で少し不足していたとしても、ささみをおやつにすることで補うことができますね。

筋肉量が減少すると痩せにくい体になってしまうので、タンパク質をきちんと摂取して筋肉量を維持・増加させましょう。

ダイエット中に必須の三大栄養素② 糖質

糖質は脳のエネルギー源になります。なので、糖質が不足していると、勉強や仕事に集中できずぼーっとしてしまうといったことが起こります。

糖質制限ダイエットが流行っていることからわかるように、確かに糖質を抜くと痩せはします。しかし、その後すぐリバウンドしやすいのもこの糖質制限ダイエット。なので糖質は適度に摂取しましょう。

ダイエット中に必須の三大栄養素③ 脂質

ささみは低脂質でダイエット中のおやつにはいいのですが、普通の食事も脂質をひたすら抑えればいいというわけではなく、適度な脂質を摂取するようにしましょう。

脂質には体温を維持する働きがあります。体温が低下すると代謝が落ち、痩せにくい体になってしまいます。せっかくささみをおやつにしても、代謝の悪い体になってしまうと良くありません。

まとめ

今回は、ダイエット中におやつとしておすすめのささみについてご紹介しました。

きちんとふだんからバランスのとれた食事をした上で、高タンパク質&低脂質・低カロリーのささみをおやつに取り入れて、ダイエットを成功させましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。