最近テレビや雑誌でも話題の、豆乳ダイエット。お手軽で継続しやすく健康効果も高いということで注目を集めています。

そんな豆乳ダイエットは正しいタイミングで飲むことで、ダイエット効果が抜群になるということを存知でしょうか?

私は何も知らずに豆乳を飲み始めましたが、最初はなかなか結果が出ませんでした…!ここだけの話、今回も失敗かなと諦めようとしたくらいです。

しかし「タイミング」を意識して飲むことで、なんとたったの3ヶ月で-10kgに成功です!パチパチパチ

「痩せないのは結局体質だから仕方ないのかな。」とずっと思ってきましたが、そんなことは無いと思い知らされました。今では、街中のガラスに映る痩せた自分を見るのが楽しみで、外出が好きになりました!

今回は、お手軽にできる「豆乳ダイエット」で本当に痩せるためのコツを、解説させて頂きます!

[cc id="8474" title="【ドクターズダイエットまとめ1】"]
[cc id="8470" title="【ドクターズダイエットまとめ2】"]

豆乳ダイエットは「タイミング」と「飲む量」で効果抜群になる!!     

豆乳ダイエットは簡単で取り組めるので継続しやすいんですよね。いつも続かない私も、おかげさまであまり意識せずに痩せることができました。豆乳ダイエットのやり方はとてもシンプルです!

まさにそのまま「飲むだけ」OKです。

さらに簡単なルールを守ることで、より高いダイエット効果が期待できます!

そのルールとは!!

・豆乳を適切なタイミングで飲むこと!

・飲む量は適量を守ること!

 

あんみつ さんあんみつ さん

もったいぶったわりに、意外と簡単だね!でも本当にそんなことで痩せるの?

はい、本当に普通なんです。私も簡単すぎて最初は重要視していませんでした。笑)たったこれだけのことで、豆乳ダイエットはより効果UPするんです!

豆乳はただヘルシーというだけではなく、実はしっかりと「痩せるメカニズム」があります。その理由をわかりやすく解説していきましょう!

栄養抜群!!気になる豆乳の成分

豆乳の原料の大豆は「畑の肉」と呼ばれていて、牛肉や豚肉に負けないくらい、タンパク質や脂質などの栄養が豊富に含まれているんです。そんな栄養満点の大豆をぎゅっと絞ってできる豆乳は、ただ美味しいっていうだけじゃないんです!

大豆たんばく質 ー (満腹感、リバウンド防止、動脈硬化防止)

体内への吸収スピードが遅いため、満腹感の持続をしてくれます。たんぱく質を摂取して健康的に筋肉がつくことで、リバウンドも防止してくれます。一般的に食事制限のダイエットのリバウンドしやすい原因が、たんぱく質を取らないことによって代謝が落ちてしまうことにあります。代謝が落ちた状態で元の食生活に戻すと、一気に太ってしまうんです。

大豆イソフラボン ー(美肌効果、骨を丈夫に、自律神経を安定)

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすると言われており、脂肪と水分の溜め込みを抑制してくれます。自立神経の安定作用も期待できます。

大豆ペプチド ー(疲労改善、基礎代謝UP)

体内の消化酵素が作用して、大豆ペプチドができます。基礎代謝がUPするので、運動をすると更にダイエット効果UP

大豆レシチン ー(記憶力向上、動脈硬化予防、美肌効果、代謝UP)

強い乳化作用により、付着した余分なコレステロールを溶かし血管内に溜まるのを防いでくれます。

大豆サポニン ー(肥満の予防、食欲抑制)

脂質の代謝を促進し、脂肪の蓄積を予防してくれます。満腹中枢を刺激してくれて食べ過ぎの防止にも効果があります。

ビタミン類やミネラル ー(健康維持、美肌効果、代謝 UP)

健康的な肌の維持や、代謝UPにもなる最も大事な栄養素です!

フィチン酸 ー(発がん予防)

体内の毒素排出や、発がん予防効果が期待できるようです。

オリゴ糖 ー(整腸作用、免疫力向上、便秘改善)

胃や象徴などで分解されず、直接腸内に届きます。腸内の善玉菌のエサになり、整腸作用や便秘解消など様々な効果があります。

 

ダイエットにもオススメですが、その他にも様々な健康効果があって一石二鳥ですよね。

豆大福 くん豆大福 くん

とても体に良さそうだね!


あんみつ さんあんみつ さん

友達は、健康のために飲んでるよ!生理が軽くなったって言ってた!

そして「タイミング」と「飲み方」を工夫することで、さらにダイエット効果がUPします!

摂取すべき効果的なタイミング!!

豆乳は適切なタイミングで飲めば、効果的に痩せることができます。

おかげさまで「食事制限をしないでいい」というのが気持ち的に楽でした。せっかくなら好きなものを食べながら、効率的に痩せていきたいですよね。

生理7日前から生理日までに豆乳を飲むのがおすすめ。

生理の前は女性ホルモンのバランスが変わり、エストロゲンが弱まりプロゲステロンの働きが強くなります。プロゲステロンの働きが強くなると、体は妊娠の準備に入るため、「水分や脂肪」を溜め込みやすくなります。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た作用があり、プロゲステロンの働きを抑えてくれるのです。

飲むタイミングは、食事30分前がおすすめ!夕食前がおすすめ!

飲んでから20分程待つと満腹中枢が刺激され、食欲を抑えてくれます。食べ過ぎを防止できますね。さらに大豆サポニンが脂肪の代謝を促進し、脂肪の蓄積を阻害してくれます。夕食は朝や昼に比べて脂肪が溜まりやすいため、夕食前に飲むのがオススメです。

豆大福 くん豆大福 くん

ダメだとわかってても、つい食べすぎちゃうんだよね!これで食べすぎを防止できるね!

適切な量が大事!!飲みすぎ注意!!

体に良いならよりもっと飲んだ方がいいに違いない!と思い私は沢山飲みまくりました。笑 ですが、豆乳は適量をオーバーすると逆に太ります !

栄養素が高いために、決してカロリーも少なくはありません。無調整でも200mlあたり110kcal前後あります。

1日あたり、コップ一杯200mlが適量です。

豆大福 くん豆大福 くん

こういうのって飲めば飲むほど良さそうに思っちゃうよね!

あんみつ さんあんみつ さん

なんでもほどほどってことだね。でも豆乳っていっぱいあるけど、どれがいいのかな??

そうなんです。話題になっているだけに、スーパーには沢山の種類の豆乳が並んでいます。ダイエットには、一体どんな豆乳を選べば良いのでしょうか??

豆乳の種類 ダイエットにはどれを飲めば良い?? 

大きく分けると豆乳には3種類あります。それぞれ違いがあり、うまく使い分けるとより効率的にダイエットできますよ。

無調整豆乳  ーおすすめ!!

大豆固形分が8%以上のもの。大豆を絞って作ったままの豆乳。大豆の栄養を最も多く含んだ、まさに豆乳そのまんまです。

調整豆乳

大豆固形分が6%以上のもの。糖類などをを加え、より飲みやすくなっている豆乳です。

豆乳飲料

大豆固形物4%以上のもの。豆乳に糖類や、コーヒーや抹茶、果汁などを加え飲みやすくした豆乳です。色んなフレーバーがあって、ジュースのように美味しく飲めるのが特徴です。

 

(大豆固形物とは、豆乳中の水分を抜いた残りの割合のこと。%が高い方が栄養素も豊富。)

ダイエットには、最も栄養素の高い無調整豆乳がおすすめです!ですが、何より大事なのは継続していくことですね。無調整豆乳が飲みにくい方は、美味しく飲める調整豆乳でもOKです。しかし豆乳飲料は糖分が多すぎるので、あまりおすすめはできません。

筆者セレクト!スーパーで買える美味しい豆乳!

筆者が試した中で、おすすめの豆乳を紹介します。味が得意じゃ無い方もいらっしゃると思います。ですが、びっくりするくらい美味しい豆乳もあるんです!自分にあったと豆乳を見つけられると、本当に楽しくダイエットできます!

キッコーマン おいしい無調整豆乳

他の無調整豆乳より飲みやすくてオススメです!しかも比較的低カロリー。

・マルサン 有機豆乳 無調整

有機 JAS認定!大豆固形物9% で栄養満点です。味もスッキリして飲みやすく、料理にも使いやすいです。筆者はこの豆乳が一番好きです!

・ふくれん 九州産 ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳

九州産の「ふくゆたか」大豆のみを使用している無調整豆乳です。素材の良さを、最大限引き立てるように作られています。香料なども一切使用されていない、こだわりの詰まった豆乳です。

キッコーマン 調整豆乳

大豆固形物7%。調整豆乳なので美味しく飲みやすく作られています。豆乳苦手な方は、まずはこちらから試してみるのも良いと思いますよ!

美味しい豆乳が沢山売ってるので、色々試してみてくださいね!

まとめ

栄養満点の豆乳を使ったダイエットはおススメです。ただし、その効果を確かなものにするためには大きく3つのコツがありましたね。

豆乳ダイエット成功のコツ【3選】
  • 豆乳はタイミングを考えて飲むこと
  • 豆乳は飲みすぎないこと
  • 豆乳は無調整豆乳を選ぶこと

無調整豆乳がおススメですが、どうしても飲めない方は「豆乳ダイエット」をあきらめるのではなく、調整豆乳で試してみてください。美味しくてしっかり続けられれば十分効果が期待できると思いますよ。

豆乳ダイエットは「タイミング」と「飲む量」に注意することで、より高いダイエット効果が期待できます!毎日体重計に乗っていると、少しずつ減っていく体重が楽しみになりますよ!

いかがでしたでしょうか?豆乳ダイエットを始めたばかりの「ずぼらな私」に言い聞かせたい一心で書いてみました。まさに私がそうでしたが「健康にいいらしいから」という理由で、なんとなく飲んでいるという方も多いと思います。こんなに簡単なことで差がつくなら、是非試してみたいですよね。

しかし、ダイエットはある程度は継続をしていく必要があります。好きな豆乳を見つけて、無理せずに豆乳ダイエットを楽しみましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

[cc id="8474" title="【ドクターズダイエットまとめ1】"]