トランポリンダイエットの方法【最良の跳び方、時間、頻度】

「痩せたいけど運動は辛いから嫌いだ!」という方にはピッタリ!楽しく痩せるダイエットとして、トランポリンを使ったダイエットが人気を集めています

しかしトランポリンを準備し、いざダイエット!と思ったものの、どうやったらいいか分からずに、途方にくれた方も多いのではないでしょうか。トランポリンなんて普段使わないので、方法がわからないのも無理はありません。

この記事を読めば、トランポリンを週何回、何分、どのように跳べばいいかが分かると思います。具体例も載せていますので、参考にしてください。ただ跳ぶだけでは痩せません。やはり計画性が大事です。是非正しい方法を身につけ、楽しく跳んで痩せましょう!

トランポリンの痩せる跳び方を紹介

痩せる跳び方とは?

いろいろな跳び方に挑戦して、とにかく長時間楽しむことが痩せる跳び方です。消費カロリーは気にしなくて構いません。

実は跳び方によって消費できるカロリーの差はほとんどありません。極端な話、何も考えずトランポリンをしているだけでもカロリーは消費できます。でも飽きちゃいますよね?楽しまなきゃ損ですよね?長時間やればやるほどダイエットの効果は高まるので、楽しいことは痩せることに繋がります。

これからいろいろな跳び方を紹介します。いろいろな跳び方に挑戦すると楽しいはずです。楽しいと、気づかない内に時間が過ぎているはずです。これが私の考える痩せる跳び方です。

難易度★

ストレートジャンプ

とにかくまっすぐ跳びます。ついつい膝を使いたくなってしまいますが、膝は伸ばし、腕を使って跳ぶようにしましょう。動画を参考にしてください。

シートドロップ

お尻で跳びます。大事なのは上半身をまっすぐに保つことです。ついつい背中が丸まってしまいがちですが、しっかり伸ばすようにしましょう。戻る時は腰をなるべく前上方に持ってくることがコツです。肩を前に出してしまいがちですが、肩ではなく腰を前に出してください。こちらも動画を参考にしてください。

まずはこの二つをやってみましょう。動画では簡単そうにやっていますが、案外難しいものです。

難易度★★

動画の基本技を参考にしてください。

抱え込みジャンプ

跳びながら膝を抱え込みます。動作は単純ですが、ストレートジャンプをマスター出来ていない人がこれをやると、着地時に膝が曲がってしまいます。ストレートジャンプをマスターしてから行いましょう。

開脚ジャンプ

跳びながら開脚し、足先を手でタッチします。かなりの柔軟性が求められます。体の固い方は、開脚ストレッチをしてから行いましょう。

閉脚ジャンプ

開脚ジャンプでは脚を横に開きましたが、閉脚ジャンプは脚を前に出します。こちらもかなりの柔軟性が求められます。地面に脚を伸ばして座った状態で、つま先に手が届かない人は難しいでしょう。しっかりストレッチをしてから行いましょう。

ピルエット

跳びながら一回転します。回ることは簡単ですが、問題はブレずに着地ができるかどうかです。動画にもありますが、まずは半回転から練習するのがいいと思いますよ。

難易度★★★

連続ジャンプ(上記の技の組み合わせ)

シートドロップや抱え込みジャンプなど、今まで練習した跳び方を連続で組み合わせます。大分難しいですが、めちゃくちゃ楽しいです!得意な技、好きな技を組み合わせてやってみましょう。

スイブルヒップス、キャット

めちゃくちゃ難しいです。ダイエット目的であれば、ここまで出来る必要はありません。もし興味があれば、チャレンジしてみてください。

あんみつ さんあんみつ さん

運動が苦手でも大丈夫かな?

豆大福 くん豆大福 くん

簡単な技なら継続すれば必ず出来るようになるよ!

週に何回、何分跳ぶのが最良?徹底検証!

週何回跳ぶか

最低でも週3回跳びましょう!

ペースは人それぞれですが、仮に1ヶ月で0.5kgの減量を目指すとしましょう。

脂肪0.5kgは3600kcal消費すれば燃やすことができます。週に900kcalずつ消費できればOKですね。

トランポリンを30分行った場合の消費カロリーは約300kcalです。トランポリンを30分以上行うのは、体の故障に繋がるためオススメしません。

そのため1ヶ月で0.5kgの減量するには、最低でも週3回トランポリンをする必要があるというわけです。

何分跳ぶか

頻度によるが、20〜30分は跳ぶべし!

週3回しかできないのであれば、先程説明した通り、30分跳ぶ必要があります。しかし毎日跳ぶ場合どうでしょうか。

消費カロリーだけで考えれば、毎日跳ぶ場合10〜15分跳べばいい計算になります。ただ10分では脂肪を効率的に燃焼できません。

脂肪を燃焼するためには、有酸素運動を行う必要があります。有酸素運動は、運動開始後20〜30分後にその効果が最大になると言われています。要は「痩せたきゃ、20分以上運動して下さい」ってことです。

先ほども言いましたが、跳びすぎは故障の元です。特に初心者のうちは、30分以上は控えましょう。

あんみつ さんあんみつ さん

1ヶ月で0.5kgか〜。もっと痩せたいのにな。

豆大福 くん豆大福 くん

そんなあんみつさんに、とっておきの方法があるよ!

トランポリンダイエットの効果を倍増させる方法

「毎月0.5kgじゃ足りない!もっと痩せたい!」そんなあなたにとっておきの方法があります。それは食事制限を同時に行うことです

ダイエットは運動と食事管理が基本です。どちらかだけでは効果が薄いですが、両方合わせることで効果を倍増させることができます。

考え方は先ほどのカロリー計算と同様です。毎週900kcalの制限が出来れば、トランポリンと合わせて毎月1kg痩せられます。オススメの方法は、昼食と夕食ごとにいつもより50gご飯を減らすことです。ご飯50gは80kcalですので、昼と夜の2回を毎日継続すれば、1週間で900kcal制限できます。米1合は150gです。「50gってどれくらい?」と思った方は参考にして下さい。

ちなみに朝食を省いたのは、朝食をそもそも食べない方や、パンを食べる方を考慮したからです。

食事制限はいろいろな方法があります。こちらの記事も参考にしてみてください。

あんみつ さんあんみつ さん

これならケーキは食べてもいいってこと?

豆大福 くん豆大福 くん

いつも食べている量ならね。ご飯を減らした分ケーキを増やしちゃダメだよ!

トランポリンを使ったダイエット方法の具体例

平日は仕事で忙しいAさんを例にして、トランポリンダイエットのメニューを紹介しましょう。Aさんの目標は5kg以上体重を落とすことです。

Aさんの場合

Aさんがトランポリンを出来る時間帯は、土日と平日の夜21時以降だけです。この中で週3回、トランポリンを出来る時間を確保します。

夜は飲み会が入るので、土日は朝に30分トランポリンをすることにしました。問題は平日です。Aさんは真ん中の水曜日をトランポリンの日に決め、お風呂の前の30分トランポリンをすることにしました。

最初はストレートジャンプにすら苦戦していたAさんですが、徐々にいろいろな技が出来るようになり、トランポリンダイエット開始から1年で、連続ジャンプができるようになりました。嬉しいことに、気づけば6kgの減量にも成功していました。

いかがでしょうか。これからトランポリンダイエットを始める方は参考にして頂ければ幸いです。

あんみつ さんあんみつ さん

なんだか楽しそうな気がするわね

豆大福 くん豆大福 くん

興味があれば、まずはやってみよう!

まとめ

トランポリンダイエットの方法
  • いろいろな跳び方に挑戦しましょう
  • 頻度は週3回以上が良いでしょう
  • 1回20〜30分跳びましょう
  • 更に痩せたい方は食事制限もしてみましょう

いかがでしたか?楽しみながら、ダイエットができるトランポリンダイエットは魅力的ですね。

何事も楽しいことが一番です。もちろんダイエットだって例外ではありません。辛いダイエットは続かないですよね?もう我慢しなくても大丈夫です。ぜひ楽しいトランポリンで、健康的に痩せましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。