柳楽優弥が-25kg激痩せした驚きのダイエット方法を公開!

ドラマや映画、最近はCMなんかでもよく見かけるイケメン俳優の柳楽優弥さん。実は過去に激太りしていたことをご存知ですか?イケメン俳優とは思えないちょっと悲しい姿の時代があったんです…。

しかし、その激太り状態からたったの2ヶ月で-25kgというダイエットに成功し、見事に俳優さんとして復活をとげています。そんな短期間で25kgも落とせるなんて、「一体どんなダイエットしたのー?!」って気になっちゃいますよね。できることならぜひ真似したい。

そこで、今回は驚異の減量に成功した柳楽優弥さんのダイエット方法について調べてみました。

柳楽優弥が短期間で激痩せしたダイエット方法とは

https://www.instagram.com/p/BvgArASHVAH/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

映画『誰も知らない』で一躍有名になった柳楽優弥さん。カンヌ国際映画祭では男優賞を史上最年少でかつ日本人で初めて受賞して話題になりました。最近ではテレビドラマ「ゆとりですがなにか」や映画「銀魂」など、テレビや映画で非常に活躍されています。

しかし、2008年頃から体調を崩し仕事も減り、パッタリと表舞台に出てこない時期がありました。この間に自宅にひきこもって1日に8食も食べていた時期があったそうで、ピーク時にはMAX体重で82kgにもなっていたそうです。身長は174cmとのことなのでBMIは27.08、成人男性の標準とされるBMIが22なのでかなり肥満気味ということになります。

しかし、その後2010年にダイエットに励み約2か月間で -25kgという驚きの減量に成功しています。

身長 体重 BMI
ダイエット前 174cm 82kg 27.08
ダイエット後 174cm 57kg

18.82

BMIを比べてもみても、肥満(1度)から普通体重の範囲へ下がっています。しかも普通体重の範囲の下限ギリギリなので、これ以上痩せたら痩せ過ぎになるくらいの減量をしています。

BMI(kg/㎡) 判定 WHO基準
<18.5 低体重 Underweight
18.5<= ~ <25 普通体重 Normal range
25<= ~ <30 肥満(1度) Pre-obese

引用先:表 肥満度分類 | 日本肥満学会

さて、そんな奇跡の減量に成功した柳楽雄弥さんの気になるダイエット方法ですが、非常にシンプルかつストイックな以下の3つでした。

柳楽優弥のダイエット方法
  • 1日の食事はバナナ6本
  • バナナ以外に食べていいのは温野菜のみ
  • ジムでのハードなトレーニング
それでは具体的に見ていきましょう。

1日の食事はバナナ6本

1日の食事をバナナ6本にすることで摂取カロリーを極限まで減らしていたようです。バナナ一本あたりのカロリーが約80kcalくらいだとして計算すると、トータルで摂取カロリーは480kcal。成人男性(18-29歳)の一般的な1日の必要摂取カロリーは2650kcalなので、かなり厳しいカロリー制限をしていたことになります。

性別 男性
身体活動レベル Ⅰ(低い) Ⅱ(ふつう) Ⅲ(高い)
18~29(歳) 2300kcal 2650kcal 3050kcal

引用先: 参考表 推定エネルギー必要量(kcal/日) | 日本人の食事摂取基準(2015年版)

バナナ以外に食べていいのは温野菜のみ

ダイエット中にバナナ以外で食べていいのは温野菜のみにしていたそうです。さすがにバナナだけでは栄養が偏ってしまうので、温野菜を追加して色々な野菜を摂ることで栄養のバランスを取っていたのでしょう。柳楽さん自身もこの食事制限は本当に辛かったようで、1日の食事はバナナ6本という食生活の中で「ごちそうは温野菜」とコメントしていました。

ジムでのハードなトレーニング

具体的にどのようなトレーニングを行なっていたかは情報が見つかりませんでしたが、高負荷な筋トレを中心にしたアスリート並みのトレーニングを行なっていたそうです。

柳楽さんは俳優という職業柄ただ体重を落とすだけでなく、見た目にも気を使いながら痩せるようにトレーニングも並行して行なっていたのでしょう。ただでさえ厳しい食事制限でフラフラになりそうなところ、厳しいトレーニングも行なっていたなんて尋常ではない意思の強さですね。

柳楽優弥のダイエットビフォーアフター

-25kgの劇的なダイエットを成功させた柳楽優弥さんのビフォーアフターを見てみましょう。顔の輪郭がかなりシャープになっていますし、顔の掘りの深さも全く違って見えます。顔が変わり過ぎてもはや別人ですね…。

【Before】

引用:シネマトゥデイ より

【After】

https://www.instagram.com/p/Bk9ueyzHmj7/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

たい焼き くんたい焼き くん

太っている時は、顔パンパンでまん丸。本当に別人だね。

あんみつ さんあんみつ さん

イケメンに戻ってくれて良かった〜♡

豆大福 くん豆大福 くん

25kgも痩せると見た目もこんなに変わるんだね!

 

柳楽優弥のダイエット成功の秘訣

https://www.instagram.com/p/BAi4cXKml34/?utm_source=ig_web_copy_link

柳楽さんご自身もダイエットについては、インタビュー記事などで「目まいがするようなダイエットでつらかった」と語っており、相当厳しい食事制限、運動をしていたことがうかがえます。はっきり言って普通の人にはこれほど厳しいダイエットで、たったの2ヶ月間で25kg落とすなんてまず出来ないでしょう。そんな厳しいダイエットを成功できた秘訣としては、家族の支えだったようです。

柳楽さんは2010年にモデルの豊田エリーさんと結婚して、同年に第一子の女の子を授かっています。ちょうど過酷なダイエットを成功させた同じタイミングですので、やはり奥さんの支えもあり、また奥さんと子供を支えていくためにももう一度俳優として返り咲くという覚悟で減量を成功させたのでしょうね。

結果として、その後は数々の映画に主演したり、2017年に大河ドラマに初出演するなど、俳優として目覚ましい活躍を見せています。苦しいダイエットが無事結果に結びついて本当に良かったですね。現在は役柄によって10kg程度の体重の増減は可能になったそうで、役に合わせて体型を変えることができる俳優さんはダイエットのプロかもしれませんね。

柳楽優弥のダイエット方法は効果的なのか

確かに消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで人間は痩せていきますので、柳楽さんの行なった1日の食事をバナナ6本にしてハードなトレーニングを行うという方法は効果が出やすいかもしれませんが、急激な減量過ぎて危険なレベルです。
柳楽さんの場合は俳優という職業柄から短期間でこれだけのダイエットを行う必要があったのかもしれませんが、私たちのような一般人にはとても真似できませんし、おすすめできる方法ではありません。急激なダイエットには以下のようなデメリットもあります。

急激なダイエットのデメリット
  • リバウンドしやすい
  • 筋肉量が減る可能性が高い
  • 体調を崩してしまう
  • 皮膚がたるむ

極端なダイエットはまず長続きしませんし過度な食事制限によって栄養が不足し、体調を崩したり、筋肉量が落ちてキレイに痩せ方にならない可能性が高いです。一般的に目標とすべきダイエットのペースは1週間で体重の-1%、1ヶ月で3〜4%とされていますので、柳楽さんの2ヶ月で-25kgというダイエットは特殊ケースと考え、もっと長い期間で計画的なダイエットを行う方が良いでしょう。

あんみつ さんあんみつ さん

一日の食事をバナナ6本なんて生活をしていたら、仕事とか普段の生活に支障が出ちゃうな。

豆大福 くん豆大福 くん

そうだね。極端すぎて普通の人にはなかなか出来ないね。

今回は2ヶ月で-25kgという驚きの結果を出した柳楽優弥さんのダイエットに着目しましたが、あまりおすすめできる方法ではありませんでしたね。きっと普通の人には真似できないでしょう。私もできません(笑)

もっと現実的な方法の一つとして、「ドクターズダイエット」というダイエットアプリがありますので、ちょっとご紹介しますね。ドクターズダイエットとは、医師や管理栄養士をはじめとしたダイエットサポートの専門家がユーザーに対してダイエット成功を実現するためのトータルサポートをしてくれるオンラインダイエットプログラムです。
ダイエットナビの記事では実際にドクターズダイエットを利用してダイエットに成功した体験談を掲載していますので、気になる方はぜひ読んでみてください!もちろん、1日バナナ6本だけ、なんてプログラムではないですよ(笑)

まとめ

たった2ヶ月で-25kgのダイエットを行なった柳楽優弥さんのダイエットについて見てみましたが、魔法のような方法でも何でもなく、ただただストイックな食事制限とハード運動を行うものでした。

柳楽優弥のダイエット法まとめ
  • 1日の食事はバナナ6本
  • バナナ以外に食べていいのは温野菜のみ
  • ジムでのハードなトレーニング

正直、「芸能人だから特別な方法とか何かすごいマシンとか使ったんじゃないの〜?」と考えていましたが、全くそんなことはなかったです。邪推していた自分が恥ずかしい…。やっぱりダイエットにおいて簡単に痩せられるようなうまい話はないんですね。

柳楽さんのダイエットは真似できるものではありませんでしたが、楽して痩せられるようなうまい話はないということを教えてくれました。地道に頑張っていくしかないってことですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!